Amazonギフト券を使った現金化が魅力的なのは換金率が高いからです。

ネットでクレジットカード現金化を行う人
換金率の高さが魅力~現金化でAmazonギフト券が人気を集める理由とは
現金化の方法には流行りというものがあり、ここ最近で言えばAmazonギフト券を使った現金化が非常に流行っています。2017年、WebMoney PINCOMがAmazonギフト券の販売を無期限に中止しました。

Amazonギフト券が流行っているらしい

一般に現金化と呼ばれているものには、実は様々な種類があります。
一番有名なのは商品の転売ですが、それ以外にも色々な方法があります。
そして、現金化の方法には流行りというものがあります。
ここ最近で言えば、Amazonギフト券を使った現金化が非常に流行っています。

 

Amazonギフト券を使った現金化

Amazonギフト券カードタイプの画像

現金化の世界では、商品券などの金券を使った方法が以前から用いられていました。

Amazonギフト券を使った現金化も、こうした従来の金券を使った現金化と基本的には同じです。

 

具体的には、以下の2つの方法で現金化を行います。
1つは、、購入したAmazonギフト券を金券ショップやオークションなどで売却し現金化するという方法。
そしてもう1つは、、Amazonギフト券を使って商品を購入し、その商品を売却して現金化するという方法です。
この内、特に利用者が多いのは前者の方法で、以下のようなメリットがあります。

 

  • 換金率が高い
  • 買取価格の相場が安定している
  • クレジットカード会社からの監視が甘い
  • 24時間営業の業者が多いためいつでも現金化できる
  • 詐欺に遭う危険性が低い

 

この中で、現金化をされる方にとってとりわけ魅力的なのは、換金率が高いという点でしょう。
何と、Amazonギフト券を使った現金化は通常の現金化業者を通した現金化と比べて10%前後も換金率が高くなるのです。
この点が、現金化にAmazonギフト券を利用する方が多いことの大きな理由となっています。

 

キャリア決済でクレジットカードが不要に?

3大キャリアの決済サービスを利用しよう

現金化と言えばクレジットカードを用いるというイメージがありますが、Amazonギフト券を使った現金化の場合には必ずしもその限りではありません。
どういうことかと言うと、Amazonギフト券の購入はクレジットカード決済だけではなくキャリア決済によっても行えるのです。

 

キャリア決済とは、docomo、au、Softbankの3大携帯キャリアの月々の通話料・通信料と一緒にネット通販などの利用代金を一括で支払える決済サービスのことです。
キャリアや契約内容によって支払日に違いはあるものの、基本的にはクレジットカード決済と同じように後払いでの決済を行うことができます。
Amazonギフト券はこのキャリア決済によって購入できるため、クレジットカードを使わずに現金化を行うことができるのです。

 

キャリア決済の現在

 

Amazonギフト券はキャリア決済で購入できると書きましたが、現在ではこの方法は使えなくなっています。
かつては、WebMoney PINCOMにおいてクレジットカードを持っていない人でもキャリア決済によってAmazonギフト券を購入することができました。
しかし、2017年9月25日にWebMoney PINCOMがAmazonギフト券の販売を無期限に中止すると発表して以降、キャリア決済でAmazonギフト券を購入する方法はなくなってしまいました。
しかも、販売開始の有無や再開の時期などについては一切未定としています。

 

もっとも、こうした事態になる以前に明らかな兆候が存在していました。
それは、softbankによるWebMoney PINCOMでのキャリア決済の禁止です。
これは、softbankまとめて支払いで換金目的での利用が相次いだための処置です。
こうしたことを考慮すると、WebMoney PINCOMの判断はある意味で当然だったのかもしれません。

 

このページの先頭へ戻る